高里すずよ活動記録


7日に要請を受けていました那覇市長選への出馬を9月10日受諾しました!

この間の新聞報道を以下にリンクしました。

高里氏、出馬を表明/那覇市長選 市政奪還の決意示す(沖縄タイムス2004.9.10夕刊)

高里鈴代氏が出馬 市議会野党会派に受諾回答 那覇市長選(琉球新報2004.9.10夕刊)

高里氏きょう受諾表明 翁長氏と一騎打ちへ 那覇市長選(琉球新報2004.9.10)

高里氏が出馬の意向/那覇市長選 きょう、野党に決意伝達(沖縄タイムス2004.9.10)

高里氏出馬受諾へ 現職と一騎打ちの公算 那覇市長選(琉球新報2004.9.8)

高里氏に出馬要請/那覇市長選県内4政党(沖縄タイムス2004.9.7)

高里氏に出馬要請 那覇市長選で市議会野党(琉球新報2004.9.7)

「反自公」で戦える人物 那覇市長選、高里氏一本化(琉球新報2004.9.3)

那覇市長選/高里氏擁立へ詰め (沖縄タイムス2004.9.2)

那覇市長選 野党、高里氏軸に調整(琉球新報2004.9.1)

 

 

米国海外基地見直しに対する議員要請団
ワシントンに行って来ました

2004.1.31−2.5

すずよは米国海外基地見直しに対する議員要請団の一員として、2004年1月31日から2月5までワシントンに滞在し、米政府や議会関係者に対して、沖縄の現状を伝え、沖縄の負担軽減、日米地域協定の改正等について訴えてきました。

<地位協定>東門衆院議員ら今月末に訪米で改定訴え (琉球新報2004.1.29)
基地削減の機会逃してならない/渡米前に議員要請団 地位協定改正も訴え (沖縄タイムス2004.1.31)
渡米議員団、国防総省日本部長に普天間閉鎖を要請 (沖縄タイムス2004.2.3)
民主党議員が協力姿勢/基地見直し訪米要請団 海兵隊削減訴え(沖縄タイムス2004.2.4)
米国でも理解増す/基地見直し 要請団帰国「議員も約束」 (沖縄タイムス2004.2.7)

                「第4回世界社会フォーラム」

2004.1.16〜21にインドのムンバイで行われた第4回世界社会フォーラムにすずよが参加してきました

『APAジャパン No.2』(発行;アジア平和連合(APA)ジャパン)にすずよが報告しています。詳細は下のタイトルからどうぞ。

軍事力・暴力のない世界を築くことは可能(か?)だ!

第8回北京JAC全国シンポジウム パネルディスカッション「女性・人権・軍事化」パネリストとして参加
沖縄タイムス2003年11月26日より
沖縄タイムス2003年11月23日より
琉球新報2003年11月22日より
「第5回アジア太平洋の平和・軍縮・共生のための国際会議in沖縄」(PDSAP日本委員会主催)
琉球新報 2003年11月16日より
全国初の自治基本条例を制定した北海道ニセコ町の逢坂誠二町長を招いての
「自治基本条例フォーラム―わったーシマの憲法をつくりました」(主催・沖縄自治研究会)
琉球新報2003年8月24日より

女たちの21世紀 No34 2003年5月発行 発行 アジア女性資料センター
〔特集〕50人が語る松井やよりの人と仕事−21世紀のフェミニズム運動へ向けて−

怒りと愛と行動の人

比較家族史学会第四十三回研究大会(主催・同事務局)で「沖縄における性暴力」をテーマに報告
沖縄タイムス2003年5月25日より

アジア女性資料センターの特別講演会「私が語るフェミニズム」沖縄スタディーツアーにて講演(2003.3.29)
沖縄タイムス2003年4月7日より

橋本沖縄大使が「米軍関係者の事件犯罪率は県民より低い」と発言したことに対して

沖縄タイムス2003年1月15日より

松井やよりさんを悼む   「沖縄の現状」海外で紹介

沖縄タイムス2002年12月28日より

韓国で「東アジア―アメリカ―プエルトリコ軍事主義を許さない女性ネットワーク」の第四回会議を開催
2002年8月15日〜20日
詳細は→基地・軍隊を許さない行動する女たちの会 を参照してください。

女たちの会も要請決議採択   
                                       沖縄タイムス 2002.5.30記事より
基地・軍隊を許さない行動する女たちの会(糸数慶子、高里鈴代共同代表)は、二十八日夜、那覇市内の県女性総合センターで「有事=戦争法制を考える女たちの集い」を開催した。会合で「有事三法案に反対し、平和外交を求める要請決議」を採択、@法案の廃案 A憲法九条を守り平和外交を進める B米軍基地の整理・縮小・撤去を計画的に実現する −ことを求めた。出席者からは「沖縄の声を全国にどう伝えるかが課題だ」といった意見が出た。

安心して訴えられる社会をめざして −裁判の評価と残された課題

強姦救援センター・沖縄 Reicoニュース 2002年4月(6号)より

国際協力事業団(JICA)留学生セミナー「沖縄と平和構築」の公開シンポジウム
「平和協力拠点としての沖縄」をテーマにしたパネルディスカッション
琉球新報2002年3月18日より
「国際化時代におけるDV対策を考える」シンポジウム(なは女性センター運営会議主催)
琉球新報2002年3月17日
県のDV対策事業「アメリカの現場から 夫、恋人からの暴力(DV)と子ども虐待」をテーマに講演
琉球新報2001年11月8日より

うるま島  ひやみかち 御万人ラジオ ROKラジオ沖縄(864KHZ)

2000・6・10 
国際女性サミット開催によせて   
高里鈴代/渡久地澄子/安里英子/高江洲あやの

1999・12・11 
「みてきたイギリス/スウェーデン那覇市議会行政視察」の報告
その2・福祉問題
那覇市議会議員市民クラブ
(高里鈴代、東江芳隆、仲本嘉公)


1999・12・4 
「みてきたイギリス/スウェーデン那覇市議会行政視察」の報告
その1・環境問題  
那覇市議会議員市民クラブ
(高里鈴代、崎山嗣幸、国吉真徳)

[すずよの政策] [すずよのプロフィール] [21世紀は、人づくりから]
[私たちも応援しています]
[おしらせ・イベント情報] [勉強会の報告[すぺーす・結の紹介][おすすめ本の紹介]
[基地・軍隊を許さない行動する女たちの会]
[ゆい通信〜高里鈴代の市議会報告]
[Home]