5月10日(木曜日)、夕方七時  
 参加者二五人。まず、沖縄テレビの寺田麗子さんが番組で取り上げたビデオをもとに、次に那覇市のクリーン指導員をしていた安谷屋喜子さん、リサイクルプラザで活動する「アースの会」の宮良さん、宇地原さんが報告を行い、会場からの意見交換を行いました。
最終処分場はどうなる? 寺田麗子さん
 南風原町住民が四月から、那覇市から最終処分場に持ち込まれるゴミの監視を行った。血液がついたチューブなどが持ち込まれたり(医療廃棄物は特別 な処理が必要)、ひどいときは火薬は入っていなかったが不発弾まで持ち込まれたことも。何でも持ち込まれていて怖い…。南風原町は今、埋められた物を無害化するため、再処理してほしいと要求している。 現在の最終処分場は二〇〇二年までしか使えない。次は安謝埠頭の海を埋め立てる計画だ。最終処分場は海にのびていく。しかし、最終処分場を移すとしても、四、五年はかかり、最終処分場のブランクが二〜三年出てくる。那覇市は仮置きとしてその間も使わせて欲しいとお願いしているが、南風原町も簡単には承諾しないだろう。  ペットボトルについては、南風原町は資源回収している。同じ最終処分場を使っている那覇市は、資源回収しておらず最終処分場に埋められる。ペットボトルは空気を埋めるようなもので、最終処分場はただでさえあやうい状況なのに、ますます拍車をかける。
クリーン指導の徹底を! 安谷屋喜子さん
六年間クリーン指導員をしてきた。今はやっていないが、街を歩きながらチェックは続けている。新聞など縛っていないものは、持ってきて縛ったり、ビンなども持ってきて洗ったりしている。  今日、この会に参加するために、電話で何人かに聞いてみた。「アパートの管理人は新しい入居者にはパンフレットを渡すなど、指導してほしい。」「新聞紙、缶 とビンの出し方、割れ物は"われもの"と書いて出すなど、分別方法は、パンフレットを配るだけでなく、地域での指導をしてほしい」「クリーン指導員は、会議に積極的に参加する人、そうでない人も一律に謝礼が支払われているが、会議への交通 費として支給するなど、きちんとした形で出されないと、税金の無駄遣い」「ビンの口についているプラスティックのふたは、栓抜きを使えば簡単にはずせるよう、行政が業者に指導して!」「生ゴミ処理をモスバーガーやリサイクルプラザで行っているが、市が率先して、いろんな場所でできるようにしてほしい」など、意見が出された。 「レモン一個の減量」とよく言われるが、むやみに買わない、捨てないを心がけないといけない。また、何か買ったら、ビニール、トレーが必ず入っている。行政からなんとか指導できないか。昔は、肉屋でもバラで紙で包んでいた。そういう時代に戻らないといけないのではないか。
アースの会の活動から  宮良さん、宇地原さん
那覇市のリサイクルプラザを活動拠点にしている。 資源ゴミといっても、資源化されている率は低い。資源ごみに貸せるからどんどん買っていいというものではない。
資源ゴミとして衣類を集めているが、半分以上は最終処分場に捨てられている。三月末までは、リサイクルプラザで県内どこからでも衣類を引き取っていた。今は那覇市と南風原だけに限定している。衣類がやすいから、安易に資源ゴミに出す傾向が。いいのかどうか。コンポスターの件。生ゴミを出さない方法を考えよう。
会場からの意見・提言。  
できることからやる。去年から車をやめて歩いている。新聞のチラシを断っている
意識を変えてもらうためには、幼稚園、小学校での教育、再利用を心がける。環境教育のできない先生は採用しないというぐらいしてもいいのでは
環境を考えていないものは、不買運動をするのはどうか
マンションで何度も話し合いを持ち、管理人さんが、一生懸命ゴミの管理をするうちに、マンションの住人が変わってた。
分別して出していてもパッカー車は、まぜていたり、行政の出すゴミも分別 されていないことも。
個別回収しているところは良くなっても、収集日以外にゴミを出しているところも。
母子会の首里支部で日曜日に古紙を集めて、販売店に売っている。四年めになり、活動も活発化してきた。古紙回収活動をきっかけに会の交流も活発になってきた。
紙のリサイクルにはエコひもを使えば、ビニールひもを取り除く作業が不要だし、ビニールひもがゴミにならずにすむ。
観光立県なのだから、ゴミの落ちていないきれいな県にしたい。
日曜日、朝九時〜九時半までラジオ沖縄で環境の番組をしている。多くの人に聞いて欲しい。
……などなど。
その他にも貴重な意見がたくさん出されました。参考に今後の活動に反映させたいと思います。
現在、結の会では…  
ゴミを増やさないために、事前ポスターは一枚も貼りません。
ゴミ減量シュミレーションを行っています。ゴミをどのくらい出しているのか、計ってから事業所ゴミに出しています。
マイバック運動の推進  

[すずよの政策] [すずよのプロフィール] [21世紀は、人づくりから]
[私たちも応援しています]
[おしらせ・イベント情報] [勉強会の報告[すぺーす・結の紹介][おすすめ本の紹介]
[基地・軍隊を許さない行動する女たちの会]
[ゆい通信〜高里鈴代の市議会報告]
[Home]